マリナのばかばかしい日々

なんでだろう...ばかばかしいのに楽しい日々です^^

崇高クリニック 荒木裕 荒木式 うつ病改善プログラム 2ch 検証と口コミ

崇高クリニック 荒木裕さんの荒木式 うつ病改善プログラム。

「効果がある」って声も見たけれど、
実際のところはどうなんだろう。

荒木先生のDVDを観て、勉強になりました。

私が実践してのは、食事と運動です。
食事は、先生の本 断糖質レシピを参考にし、魚を焼いたり、肉を焼いたりしました。

白米は、糖質が多いので、子ども用のお茶碗にの半分の量にしました。
とにかく、糖質の少ない食品を食べることにしました。
運動は、ウォーキング 一日、一時間 歩きました。

一ヶ月経った頃、なんとなく、重たかった身体が、軽くなってきました。
体重が減ったわけでは ありません。
でも、身体が軽く、フットワークが良くなりました。

昼夜逆転もなく、朝、5時に起床し、朝日を浴びて一時間のウォーキングをしてます。

食事と運動で、苦しかったうつ病から、解放された感じです。
苦しかった日が、嘘のようです。

これからも、食事と運動に がんばります。
皆さんも、実践してみてください。だって言っているけれど
信じてしまってよいの?

2ch(ちゃんねる)ではどんな評価?検証レビューとかあるの?

2chでは?体験談

うつ病の療養生活2年目ほどで、荒木先生の断糖食プログラムを知り、参加しました。
(運動プログラムにも参加中です)

最初は、テキストやDVDを見て、高い買い物だったかなあと少し後悔もしましたが、 指導内容を実践していくうちに、効果が表れてきました。

それまでの私は、いけないとわかっていながら、 昼夜逆転生活から、なかなか抜け出せないでいました。

朝方まで動画を見ていて、起きるのは午後。
ひどければ、夕方起きるという日もままありました。
静かな深夜に活動し、明るくなる朝には眠る。
人を避け、ひきこもりの日々。
わかっちゃいるけど、どうにもならない。
そんな日々を送っていました。

断糖食を始めたころは、とにかくお腹がすいてたまりませんでした。
断糖食で食べてもいいという食材を食べても味覚満足感があまり得られなかったのです。
以前はおかずをほとんど取らず、たらふくご飯を食べる食生活でしたから、 断糖食はつらかったです。

それでも、断糖食を3か月ほど続けていると
(途中何度も挫折したので、時間がかかったのだと思います)
それまでの私ではありえない、午前中に起きられるという状態になりました。 (以前は、目は覚めても、身体が動かず、またそのまま寝込む、という状態でした。)

そして、近場のお店にも夕方自転車でやっとこ買い物に行く、という状態が、 自転車で午前中から、お昼すぎにはさくさく歩いて行けるようになりました。

お店の中でも、とぼとぼ歩いているような状態から、スタスタと軽快に歩くことができるようになってきました。
まるで、別人のようです。

死にたい、悲しい、私なんか。。という悲観的な気持ちの揺れも、かなり収まってきました。

朝起きて、夜眠る。
人間として当たり前の生活を取り戻せたことが、本当にうれしいです。

断糖食の強い味方、健康ふすまパン、開発してくださった荒木先生や プログラムにたずさわっておられる全てのスタッフの方々に感謝します。

ありがとうございます

よし、思い切って購入してみようか。